おーちゃんです。

maneo本体で20億円超の延滞が発生した模様です。

 

・不動産事業者CU社向け案件の1,000億円突破記念、1,100億円突破記念のローンファンド

事業者EO社向け案件の事業性資金支援ローンファンド850号、851号の2案件

 

不動産事業者CU社向け案件の融資残高は20億円を超えているため、投資家への影響は大きそうです。

事業者EO社向け案件の融資残高は5,500万円程度なので一部の投資家への影響にとどまりそうです。

maneoの投資元本の回収の手腕がみられる絶好の機会です。

本気で資金回収に取り組んでもらうことを期待しています。

ここでしっかり回収して投資家からの信頼を厚くできるか、冷静に見極めていきたいと思います。

 

不動産事業者CU社向け案件の延滞について

2018/11/01 掲載

投資家の皆様へ

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、下記融資案件につきまして、2018年10月29日の約定利息の未回収が発生いたしました。

期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、

投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要

ファンド名  【不動産担保付き】1,000億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号~78号、80号、82号、84号~106号

案件名    【事業者C社向け】神奈川県川崎市エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第165次募集)

ファンドID  3928~3930、3990~4009、4074~4076、4146、4147、4150、4151、4156~4158、4160、

4161、4194~4199、4210~4215、4236、4237、4243~4248、4300、4301、4327~4336、

4362~4366、4437、4487、4489、4491、4493~4496、4526、4550、4553~4558、4627、

4628、4638、4640、4641、4643、4644、4647、4649、4671、4672、4700~4702、4710

貸付実行日  2018年2月9日、15日、20日、21日、27日、3月2日、8日、13日、16日、22日、27日、30日、4月6日、10日

融資金額   1,199,976,562円

最終返済日  2019年3月28日

URL      https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3928 他

残高     1,199,976,562円

ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号~15号

案件名    【事業者C社向け】埼玉県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第15次募集)

ファンドID  4692、4694、4711、4740、4759、4785、4822、4844、4851、4881、4882、4890、5011、

5012、5065

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日、5月10日

融資金額   221,440,595円

最終返済日  2019年5月28日

URL       https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4692 他

残高     221,440,595円

ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号~9号

案件名    【事業者C社向け】埼玉県・千葉県・東京都内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第9次募集)

ファンドID  4693、4712、4737、4753、4786、4806、4823、4891、4914

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日

融資金額   103,992,381円

最終返済日  2019年5月28日

URL      https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4693 他

残高     103,992,381円

ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第3弾】1号~9号

案件名      【事業者C社向け】東京都・神奈川県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第9次募集)

ファンドID  4699、4713、4739、4742、4787、4809、4892、4915、4916

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日

融資金額   131,986,930円

最終返済日  2019年5月28日

URL       https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4699 他

残高     131,986,930円
ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第4弾】1号~25号

案件名      【事業者C社向け】愛知県・茨城県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第25次募集)

ファンドID  4695、4714、4738、4760、4788、4812、4825、4843、4845、4918~4921、4930、5039、

5040、5122~5124、5154、5209、5236、5237、5282、5369

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日、5月10日、18日、23日、31日

融資金額   369,977,441円

最終返済日  2019年5月28日

URL     https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4695 他

残高     369,977,441円

本案件につきましては、

事業者C社から同一の債務者(不動産事業者CU社)に対する不動産担保融資について、

「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。

2.経過

事業者C社は、不動産事業者CU社に対し不動産担保融資を行いました。

2018年5月25日、不動産事業者CU社は、事業者C社に対し、約定利息の支払いを行いませんでしたが、

事業者C社は、担保不動産の任意売却や担保権の実行による回収をもってmaneo社に対する債務の全額を返済可能と判断しました。

そこで、事業者C社は、maneo社から事業者C社への融資はノンリコースローンであるものの、

5月28日、6月28日、7月30日、8月28日、9月28日分のmaneo社への利息の支払いを継続しつつ、

担保不動産の任意売却を試みました。

しかしながら、事業者C社は、任意売却に向けた活動の過程において、すべての担保不動産の任意売却による売却代金をもってしてもmaneo社への元利金全額を支払うことが困難であるとの認識に至り、

maneo社から事業者C社への融資はノンリコースローンであることから、

10月29日を期日とするmaneo社への利息の支払いを履行しない意向をmaneo社に対して示しました。

事業者C社及びmaneo社は、引き続き、担保不動産の競売・任意売却による回収に尽力してまいります。

事業者EO社向け案件の延滞について

2018/11/01 掲載

投資家の皆様へ

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度、下記融資案件につきまして、2018年10月29日の約定利息の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、
投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要

ローンID  9932
ファンド名  事業性資金支援ローンファンド850号
案件名    【事業者EO社向け 第1弾】事業性資金支援ローンへの投資(第1次募集)
貸付実行日  2018年3月20日
融資金額   27,500,000円
最終返済日  2018年11月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4251
残高     27,500,000円

ローンID  9962
ファンド名  事業性資金支援ローンファンド851号
案件名    【事業者EO社向け 第1弾】事業性資金支援ローンへの投資(第2次募集)
貸付実行日  2018年3月20日
融資金額   27,500,000円
最終返済日  2018年11月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4254
残高     27,500,000円

本件融資はmaneo社から同一の債務者(事業者EO社)に対するもので、

「maneo」において「事業性資金支援ローンファンド」として募集いたしました。

2.経過

2018年10月上旬、事業者EO社の代理人弁護士から、債権者であるmaneo社を含む取引先金融機関に対して返済猶予の申し入れがありました。
申し入れに対し、支払いを求めるよう折衝してまいりましたが、10月29日時点での支払いがございませんでした。
以降も代理人弁護士との連絡は続けておりますが、本日時点で入金がございません。
また、締結済みの売買契約に基づく引き渡し予定について、maneo社から、代理人弁護士にも確認を求めましたが、

明確な回答が得られませんでした。

本件は、投資家の皆様へはローンファンド詳細画面において保全策として、以下の2点を表記いたしております。
・事業者EO社が所有する不動産(太陽光用地)に対する第1順位の根抵当権登記
・公正証書での融資契約
また、融資条件欄においては、担保及び保証は「無し」と表記しております。

こちらについて、表記以外の保全策もmaneo社として講じておりました。
具体的には、事業者EO社及び事業者EO社の関係者が所有する太陽光発電所の開発プロジェクトに係る不動産への第1順位での根抵当権設定登記も行っておりました。
また、売電権利に対する譲渡担保契約、太陽光発電設備の売買代金債権を対象とした集合債権譲渡担保契約、並びに事業者EO社代表者との連帯保証契約の締結を実施しておりました。

ただ、これらの保全措置は融資金の全額を確実に担保できるものとは言い難く、

投資家の皆様には保守的観点からご投資の判断をいただきたく、募集に際しては一部を除き開示いたしませんでした。

3.回収の見込み

本件融資の対象である太陽光発電所開発プロジェクトの工事進捗状況や既に契約済みの売買契約の履行状況の把握に努めておりますが、現時点では回収の具体的な時期及び金額の明示に至りません。

現在、maneo社では上記状況の把握に努めるとともに、回収の一環として法的手続き等による回収行為を

開始しております。
詳細については、継続的に該当の投資家の皆様へお伝えいたします。

 

取り急ぎ速報です。

スポンサーリンク