どうも、おーちゃん(@o_chan)です。

さくらソーシャルレンディングの「さくら北海道(札幌)セレクトファンド104号」(6.65%、7か月間)に10万円投資しました。

担保の評価や投資額の考え方について自分なりにまとめました。

あなたが、ソーシャルレンディングに投資する、しないの判断の参考にしていただければうれしいです。

万一の時にお金が戻ってくるか

ファンドの概要をみると担保は売掛債権(診療報酬債権等)となっています。

なんじゃこれよくわからんという方にご説明します。

病院に利用した場合、本人負担(3割)のほかに健康保険組合から7割支払われるため、利用者の費用負担が軽くなりますよね。

この7割について、健康保険組合から病院に支払われますが、利用の2か月後とかに遅れて支払われます。

月1000万円の売り上げがある病院で300万円は利用者が利用したときに回収していますが、残り700万円については2か月後に健康保険組合から受け取る予定となります。

2か月後に700万円を受け取る権利と言い換えてもよいでしょう。

これが売掛債権(診療報酬債権等)です。

健康保険組合が支払うのでつぶれるとか、お金がないから払うのやっぱりやめたとは考えずらいです。

仮にT社から返済が滞っても、この売掛債権(今回の例では700万円)を担保に取っているため、これを原資に返済は可能と考えられます。

なので、担保としては非常に堅いと判断しました。

「確定債権額に見合う金額に対してのみの貸付」であり、
貸倒れリスクを低く設定しております。

との記載があります。

本当にファンドからの貸付と同程度の売掛債権であればよいのですが、T社からの情報に誤りがありファンドからの貸付額より少ない売掛債権しかなかった場合はT社からの返済が滞った場合には、元本割れとなる可能性があります。

さくらソーシャルレンディングの社長のブログでは、毎月売掛債権の状況を確認しているとのお話ですので、あまり心配しなくてもよいレベルかと思っています。

 

投資額について

T社の事業者リスクを考慮し、万一元本割れした場合でも資産全体がマイナスにならないよう、T社1社に対し最大50万円(全運用額の2%)の投資枠を考えています。

すでにT社の別ファンドに10万円投資しているため、今回10万円投資、合計20万円としたいと思います。

 

今回の投資を時給換算すると・・・

10万円を年6.65%、7か月で運用すると、想定リターンは3,879円

案件の内容把握、投資判断、投資実行まで約10分でしたから、

時給 2万3千円 ってとこですね。うふっ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク